OPK

てきとうに暮らしているおたくです。グッズをしまったり出したりしています。

結婚報告についての備忘録

ずっと恐れていた日が遂にやってきました。10年後にまだ彼のファンを続けていたら読み返したいと思ってまとめる日記です。

f:id:monolemon:20170707201738j:plain

前日放送していたユニゾンを見逃してしまって、結婚について知ったのは翌日。Twitterのトレンドに入ってるのを見つけて思わずスクショ撮った。

 

news.mynavi.jp

以前福山雅治さんが結婚した時に読んだカレー澤薫先生のコラムを思い出しました。

つまり今回の事件で我々が肝に銘じておかなければいけないことは、「こいつは結婚しないだろうと思っていた男性芸能人も、意外とする」ということである。肝に銘じた所で、死に方が「いきなり隕石に当たって死ぬ」から、「まあいつか隕石降ってくるだろうな、と予想しながらやっぱり当たって死ぬ」にシフトするだけだが、覚悟しておくにこしたことはないだろう。

いつかその日がくるっていうのは覚悟していたから常々どんな衝撃にも耐える心の準備はしていたはずだったのに、まずTwitterのニュースタイトルで結婚の事実を知った瞬間に記事を開く前から両手が震えたからね。比喩じゃなく本当に指先冷たくなったもんね。人間は本当に驚いたときにはリアルに血の気が引くんだと思った。

 

おそるおそる、お相手の方を確認した。

ameblo.jp

顔がどストライクだった。失礼ながら、顔も名前も知らない方だったんだけど(そもそも最近の女性声優さんが全然わからない)、画像検索したら顔がどストライクだった。わたしがめちゃくちゃ好きなタイプの顔の女性だった。年齢も31歳で、勝手だけど、できれば同年代同士で結婚して欲しいと思っていたので単純に嬉しかった。自分の中では、最上級にダメージの少ない結婚発表だった。生き延びた、と思った。

 

※逆に死にたくなるほどダメージを負いそうな結婚発表は「激戦の末チケットを手に入れて飛行機で東京まで遠征したツアーの最終日にステージ上へ嫁を呼び寄せて2人で結婚発表、相手は18歳の読者モデル」

 

急に気分が良くなって、やったー!おめでとう!!幸せになってね!!って素直に思った。

 

それから10時間後くらいに、突然足腰立たなくなるくらい落ち込んだ。

 

隕石に当たった衝撃がすごい時間差でやってきた。すげぇ。すげぇつらい。やっぱつらいもんはつらいわ。間違いなく祝福の気持ちは8割くらいあるのに、2割のよくわかんない黒いものが邪魔してる感じ。

その日は落ち込んだり少し元気になったりを繰り返して早めに寝た。次の日は通勤中のプレイリストで「一十木音也」を選べなかった。

 

代わりに最近お気に入りのオン・ユア・マークを聴いてたら

オン・ユア・マーク!

オン・ユア・マーク!

 なんかちょっと泣けてきた。一十木音也の中の人の結婚のことで、寿嶺二のオン・ユア・マーク聴きながらちょっと泣きそうになった。自分でもよくわからないけど。

そのあと仕事中に100回くらいため息ついて、101回目くらいで突然立ち直った。

 今ならもう聴けそうだなー、と思ってでシャッフル再生してみた一曲目。

C.M.K. ~コズミックナイト~

C.M.K. ~コズミックナイト~

 この1枚目のアルバム聴いて好きになったんだよねぇ。多分他のガチなファンの人と比べたらファン歴も浅いわたしだけど。でもこれでもうこの先ブログタイトル「重要なお知らせ」にドキドキすることなく生きていけると思うと清々しい。でも7周年のトークショーの先行は普通に落ちてた。つらい。

 

anime.dmkt-sp.jp

そういえば最近「上坂すみれのヤバい〇〇」きっかけで女性声優さんも気になり始めていたから、この機会に色々チェックしてみようかな。内田真礼さん超可愛い。