OPK

てきとうに暮らしているおたくです。グッズをしまったり出したりしています。

数年後に読んだら恥ずかしいかもしれないプリライ6th感想

終わった直後に殴り書きしたやつなので興奮しすぎて順番はめちゃくちゃだし色々ひどいです。

 

公式サイトもライブレポ更新されていましたね。

utapri.tv


◆オープニング
散々炎上した例のリストバンド事件により開演時間になってもライブが始まらない。周りの席ガラガラだけど何が起こっているのか、いつ始まるのか、アナウンスも無くて不穏な空気が立ち込める。途中プリンス達からメッセージが流れたので「やっと始まるんだな!!!」って皆がサッ!!と立ち上がってスタンバイしたのに、「さぁ行こう!!」的なコメントの後も何も起こらず。ス…ッと悲しそうに再度座り直して、ペンライト、リングライトの電源消すプリンセス達が悲しすぎた。あの光景絶対に忘れないから。

マジLOVEレジェンドスター

マジLOVEレジェンドスター

 それからしばらくして突然始まったマジLOVEレジェンドスター。ステージ中央の巨大風船がむくむく大きくなって「????」ってなった瞬間弾けてST☆RISHが登場??わたしにとっては人生初の生ST☆RISHなんだよ~~~心の準備をさせてくれよ~~~(´;ω;`)って思った。5thのMCで「俺の衣装にも袖が欲しい」と訴えていた谷山さんに袖があって妙な感動を覚えた(そのかわり蒼井君の裾がなくなった)

QUARTET★NIGHT

QUARTET★NIGHT

いきなりレジェンドスターから始まったのが予想外だったので「まさかもうゴッズスターやってしまうの????」ってドキドキしていたらその上をいく予想外の選曲。わたしはアニメ1期から入った人なので、まだ先輩組のこととかよくわからないままにこのSiningAllStar CDを初めて聴いたんですよね。地元の駅で電車を降りたときにね。懐かしいなぁ。今でもあの瞬間覚えているよ。あの頃は「なにこれ誰!?先輩???」って状態だったから、まさか4人を肉眼で拝める日がやってくるとは思わなかった。2回目の「カ!ル!テッ!トナイッ!」の「テッ!!」の藍ちゃん大好きでその部分だけエンドレスリピートで聴いてた。後々藍ちゃんの設定を知って「15歳になんて歌詞歌わせるんだよ…」って思った。


テンペスト

テンペスト

テンペスト

 この曲の途中でまわりの人がリストバンド交換を終えて到着し始めたので、通路に一旦避けたりなにかとバタバタしていたのできちんと見ることができなかった??(;∀;) 無念(;∀;) 今回のリストバンド事件によりこういう被害も地味に出てるんだよね。絶対に公式には伝わってないんだろーなって思うけど。ステージ上に雨が降っていたのはわかった。円盤とシネライに期待しているから(´;ω;`)

 

◆カルナイゾーン
・キラキスとハルハナ終わった後に、Melthing of snowのイントロが流れたときには「新曲ソロまで歌ってくれるの~~!?」って大興奮だったよ。本当にやばいセトリ、殺しにきている。

カミュが新聞読みながら紅茶を飲んだりダンサーさんが作るハートの中で踊ったり、終始ふわっふわで美しくて妖精みたいだった

・蘭丸が蘭丸すぎて本当にどうしてよいかわからなくて、棒立ちで聴き入ってしまった

・嶺二の腰を振るダンスのときは腰を、藍ちゃんのお尻を振るダンスのときはお尻をアップにして抜いてくれる神カメラワークに4万人が絶叫してた

 

◆デイドリ&ナイドリ

DAY DREAM

DAY DREAM

 デイドリはサビの「弾け!(フー!)なくちゃ!(フー!)意味がない!(フッフー!)」のところめっちゃコールやりたい、やるまで死ねないと思っていたので、今回無事にコールできて良かった。もう思い残すことないよ。物販会場でこの曲が流れたときも皆フッフー!って言ってたもんね。やっぱやりたいよねここ。

NIGHT DREAM

NIGHT DREAM

 一転してナイドリはスタンドマイクでクールな感じ。セシルは今までニッコニコ枠だったのに「crazy for you…」の囁きは他の寒色組勢に負けないぐらい色っぽかった…。こうなると音也もまだまだ開けてない扉が沢山あるはずなので今後もシャッフルユニットとかで新しい音也の可能性を土下座でお願いしたい。

 

◆スタリゾーン、デュエット曲
・Be the light! で「今日はHAYATOも連れてきました!」って言って2人で交互に歌ってくれた。ずっとこんな風に2人が一緒に歌うところをステージを観たいと自分の脳内で勝手に思い描いていたので、その光景がそのまま実現してしまった。なんか、徳を使いすぎて早死にするんじゃないかって不安になってくる。

・今回の翔ちゃんの曲はちょっとしっとりめなので、タオルはデュエット曲までお預けかなー?と思ってたんですけど全然関係なくガンガン回してた。翔ちゃんなら七色のコンパスくらいのバラードでもタオル曲にしてしまうのかもしれない。

・あらゆる演出を駆使して表現するプリライのステージの中で那月のソロ曲は楽器と歌声だけ(;∀;) 本当に那月と砂月が見えた(;∀;) 谷山さんの歌唱力に圧倒されて場内すすり泣きのすごいムードになった次の瞬間、めっちゃ明るく「GIVE me GIVE me GIVE me~~♪♪」って諏訪部さんがセグウェイで登場してきたときは「なんか乗ってるwwww」って笑ってしまったけど、その後あまりにも最高の神宮寺レンで泣きそうになった。ライブ直前に届いた円盤特典のクイプリ見てたときにも思ったけど、諏訪部さんがレンとしてスタリにいてくれて本当に良かったと思った。

・5thのmcで話していた黒猫(本物)が登場、スモークの後セシルが登場。この後デュエットソングのときにも気球に乗って登場するけど、セシルが出てくると次元の境界が薄まってアグナパレスにいるような気分になる。

・マサトはダムが決壊していた。今回会場モニターがちょっと透けていて、そのモニターでステージの映像を見ると、吹き上がる水しぶきの中で歌うマサトが幻想的で美しくて…。ファイナルファンタジーリヴァイアサン召喚ムービーみたいだった。あれ円盤でもう1回見れないかなぁ。

・わたしは笑顔で踊っているてらしーが一番好きで、それをプリライ6thのステージで音也として披露してくれただけで充分泣きそうだったのに、後半キッズダンサー達がステージに登場してヒマワリを振りながら音也と一緒に踊ったり音也がしゃがんで男の子の頭を撫でたり、みんなで手を繋いで歌い出したこところで「あっ、これもうダメなやつだ」って涙腺崩壊。そのうえ最後トキヤが「音也!」って呼びかけてスタリ全員がステージに登場→音也走り寄ってハグの瞬間に感動がカンストして膝から落ちそうになりました。

~このあたりから文字を打つのに疲れて色々抜けている~

・JUSTICE IMPULSEはコール満載の曲。ワイヤーアクションで空中バトルをくりひろげるので格ゲーのモブになった気分で全力でイーンパールス!!した。イーンパールス!!やりたかったので嬉しい。

 

HE★VENSについて


・劇場版にHE★VENSも登場するなら「YES CALL HE★VENS!!!!」ってやりたい(キンプリで言うところのグロリアスシュワルツ!!!みたいにやりたい。)

・曲は始まって向かい側のレンの乗ったトロッコは既にスタートしているのにヴァンがいない。1番が終わったあたりかな?ようやくトロッコが登場しめ走り始めたけどレンとの合流に間に合わせるためにサササーッと走り抜けて行ってしまった。でもそのサササーッの間にも¥とびっきりの笑顔で声援に応えようとしてくれて…今回のプリライでヴァンがすごい好きになったなぁ。

HE★VENSのソロ曲楽しみにしていたし、絶対セトリに入ってるだろうと思ってたので残念だったけど…よくよく考えると、プリライ6thはマジレジェに沿った構成になっていたので仕方なかったのかもしれない。マジレジェはST☆RISHの成長の物語だもんな。HE★VENSはまだ個々の詳しいストーリーが明かされていないから、それを知った上でそれぞれのソロ曲を聴きたいなぁって思いました。果たしてHE★VENSの個別ストーリーを知る日は来るんでしょうか。アニメが無理ならドラマCDでもいいけど。(←って書いてたら本当にドラマCD決定した。超うれしい。)

個人的には桐生院ヴァン実家は貧乏説を推したい。桐生院ヴァンの本名は山田太郎みたいなハーフでもなんでもないめちゃくちゃ日本風な名前で7人兄弟の長男で兄弟の学費を稼ぐためにアイドルを目指していて実家はボロボロの平屋がいい。その実家にレンが遊びに来てタコ焼きパーティーでもてなしてヴァンの弟たちを見てマサトの小さい頃を思い出したりしてほしい。あと番組で共演した蘭丸と食べられる野草トークで意気投合するみたいなドラマCDが聞きたい。「ヴァン 貧乏」で検索すると結構同じこと考えてる人がいるので需要があると思うので早く詳細プロフィール知りたい。HE★VENSの供給が足りない。

 

◆アンコール

「もう1回やろう」ってアンコールでもマジレジェやってくれて本当に良かった…しかしアンコールのときにはスタリとカルナイがフロートで自席の近くまで来てくれたのでコールどころではなかった。肉眼で藍ちゃんの後れ毛すら確認できる距離だったので「あっ…すごい…みんな実在しているんだ…すごい…いるんだ…」って改めて実感した。

 

時間があったら他の曲も思い出して書きたい。あーーーー来年も行きたいなぁ、プリライ。